• 沿線から探す
  • 地図から探す
  • 一覧から探す
  • スタッフに提案してもらう
×

シェアハウス『C’s(Si:s) share』の管理委託のご提案

株式会社フロンティアでは、シェアハウスの開発・運営・管理委託を承っております。

  • お持ちの空き物件を、シェアハウスとして運用してみたい。
  • シェアハウスへの投資を検討している。
  • シェアハウスを所有しているが、集客など運営が上手くいかない。

という方は、弊社までご相談ください。相談は無料で承っております。
実際にご相談いただいた後に、弊社よりご提案をさせていただきます。
ご興味のある方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせいただくか、03-5219-1479までご連絡くださいませ。

シェアハウス C’s(Si:s) shareの運営・管理委託の方法

運営・管理委託といっても様々な方式があります。そのうち多いのが『リース方式』と『運営委託方式』です。『リース方式(固定賃料方式)』は固定賃料であるためリスクは小さいですが、リターンは最大化できません。一方、『運営委託方式』は経営リスクを負う代わりに大きなリターンを得ることができます。
運営・管理委託の成功・失敗は、どの運営事業者を選ぶかにかかっています。

賃貸(リース)方法とは

賃貸(リース)方法 図解

賃貸(リース)方法 図解

運営事業者がオーナー様から賃借し、シェアハウスの経営及び運営を行います。施設そのものの所有権はオーナー様が継続してお持ちいただき、運営事業者が資産を有効活用いたします。シェアハウスに関する従業員の雇用・労務管理から財務管理まで、運営・経営に関する全般実務をオペレーターが行います。オーナー様には毎月定額(もしくは一部変動)の収入を長期にわたり安定して得ていただく方式です。

オーナー様にとって
ローリスク・ローリターン

運営委託方法とは

運営委託方法 図解

運営委託方法 図解

施設運営の業務を運営事業者が受託いたします。オーナー様はシェアハウス運営を運営事業者に委託することとなります。
運営事業者からは管理人をはじめ経験を有するスタッフが派遣され、シェアハウス運営の専門的ノウハウにより売上高及び営業利益の極大化を図ります。営業に伴う売上・経費・運営管理を行い、損益はオーナー様に帰属し、運営事業者には運営実績に応じて運営管理委託料を支払うこととなります。

オーナー様にとって
ミドルリスク・ミドルリターン
↑PageTop